« キャットショー11月 | Main | 2008 ジャパンリジョナルショー »

12/10/2007

キャットショー第二弾

12月8日の土曜日、西日本キャットクラブ主催のショーに出かけてきました。おはぎは、今回が2回目のショーなので、少しは慣れたかなっと思っていたのに、車に乗った途端にソワソワ、ニャ~ンと少々落ち着きなく移動。 

今回はアビシニアンブリーダーの先駆者、高野賢二先生の審査員引退も有ってか、遠征組みの方たちのエントリーが多くて、キッツンのアビシニアンが7匹も出陳 !! こんなに華やかなショーは久ぶりで愉しいんだけど、ファイナルに残してもらうのは大変だ~ 

今週もキリたんのオーナーさんとカッコいい系のサラちゃんと再会、それにしてもアビ軍団なかなか高レベルの子が集まってる。初対面の眼力のすごいルディの子にスタンダードなレッドの子、アンダーカラーの綺麗なブルーの子などなど、こんなにすごい子達のなかで、おはぎはどんな評価して貰えるのか興味津々。当の本人は寝不足+空腹も重なって少々ご機嫌ななめ、審査が始まってもケージから出たがらないし、体も伸ばそうとしない、、、最初はささみに釣られたけど、ショーのしんどさに気づかれた?!  猫は思い込みが激しいから、嫌なことさせたと思い込まないようにさせないとショー嫌いになられたら大変。

Img_0002 Img_0008

ショーの結果は4リング中3リングファイナルに選んで貰えて、島田ジャッジのリングではABベストをいただけるサプライズもありました。それと審査の後で八重子ジャッジに頂いた、おはぎへの評価もすごく嬉しかった 。

Img_0061  Img_0096

|

« キャットショー11月 | Main | 2008 ジャパンリジョナルショー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キャットショー11月 | Main | 2008 ジャパンリジョナルショー »