« ダンボ | Main | キャットショー第二弾 »

12/04/2007

キャットショー11月

    久しぶりにキャットショーに参加、エビスと行ったぶりなので、かれこれ2年?ぶりくらいかなぁ。

このキャットショーってところは、ある意味なかなか面白い場所で、単に猫好きって人もいれば、ブリーダーを長年されていて沢山のお友達との憩いの場?!的な人、カメラオタク風な人、かなりプロフェッショナルな人などなど、はじめて参加される人にとっては、キャットショーの主役の猫ちゃんと同じくらいに、ヒューマンウォッチも好奇の対象かも。

今回は、エースキャットクラブ主宰で大阪で行われたショー、比較的予定がたてやすかったので、キッツンデビューのLeo(おはぎ)と参加させていただきました。

Leo通称おはぎ、実際にはレオって殆ど読んだことが無いので、登録もおはぎでよかったかなぁ?で、このおはぎ君、本来なら1年越しにお待ちいただいていたオーナーさんのもとに行くはずだったんですが、2ヶ月の時に風邪をこじらせたのが原因で我が家の住人に、奇跡的な回復力でショーにエントリーできるまでに回復した子猫なので、まずはこのショーに参加できたことで第一目標達成◎

今日のショーには、東京で活躍中のルディの美人姉妹が、本当の美人姉妹の様なHさん&Yさんに連れられて参加するとお聞きしていたので、お会いできることで第二目標達成◎ おはぎの姉妹、テンちゃん&キリたんのオーナーさんでもあるHさん&Yさん、それにキリたんを溺愛してくださっている(嬉)ご主人さんなどなど、えらく楽しそうな雰囲気のショーでした。

さてさて、肝心のショーの内容は、って言うと、月齢6ヶ月のルディの美人姉妹、前回に見た時よりも一段とアンダーコートが赤く良くなっている感じ、おはぎに比べてボディも一回り大きい感じで、ショーの経験も豊富で、とてもリラックスしてマナーの良い子達でした。そんな可愛いお姉さんの横に、月齢5ヶ月でラインの柔らかい、おはぎがチョコンッと座っています。

Img_0094_2  Img_0105_2

この時点で異変にまったく気付かない(涙) 頭の中では、女の子って理解していたんだけど、最初の印象が可愛い男の子って思っていたので、おはぎの番号が女の子達のあとだったのに、審査が始まるまでまったく気付かず、ジャッジが先に気付いたけど、なんとか審査をしてもらえてよかった。(お騒がせしました汗) Hさんのリングでは3rdだったのにファイナルに残してもらえて、アビが3匹も並ぶ珍しいファイナルも見れてとてもラッキー。1Dayだったけど、3リングでファイナルに選んでもらえて、結果も◎のショーでした。ショー終了と同時におはぎを帰宅させて、NYCから来阪中のサルサイストラクター、ジミーアントンのWSにダッシュ&ゴーで参加、充実の長い一日を過ごせました 笑。

Img_0137   Img_0152_2       

|

« ダンボ | Main | キャットショー第二弾 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ダンボ | Main | キャットショー第二弾 »