01/15/2008

2008 ジャパンリジョナルショー

1月12・13日と、本当に久ぶりになる東京でのショーに、レオ(おはぎ)を連れてお出かけしてきました。まずは、早朝起床、これが1番辛い。。。何とか無事に起きれて会場に到着。今回はお隣にあの美人姉妹、ゆうひちゃん・サラちゃん達とご一緒。 さらに今回はおはぎの兄弟のキリちゃん、テンちゃんとも再会 なかなかの天然ぶり!?とても大切に可愛がっていただいている様子に感謝。

080112_115902

前回のショーの時は、どちらが男の子か女の子かわからない位の体長だったので、し~っかり高栄養食運動で体を作ってきたのですが、隣にならんでみて??大きすぎたかなぁ。。。

エントリー総数が240匹を超える、なかなか盛大なショー+会場が広くて気持ちいい、これは参加者にとってもありがたい。

アビのキッツンはなんと総数11匹ものエントリー、上田ジャッジもまるでインターナショナルみたいって言ってたけど、本当に良い子が揃ってる、ルディの美人姉妹はもちろん、スウィートなレッドの男の子、可憐な感じに成長中のキリたん、将来楽しみなブルーの男の子、イヤーセットのいい女の子、そして天然パワー全開のフォーンのテンちゃんと全カラーが揃って壮観。

さあいよいよショーのスタート、外国人ジャッジMrs,D.Rothermelから、ハンドリングが優しく丁寧なジャッジ、長毛種が得意なのかな? そしてサプライズ☆★☆おはぎとテンちゃんが兄弟でデビジョン・2ndデビジョン !!ABファイナル7th、兄弟でファイナルに残れなかったのは少々残念。

続いて2人目外人ジャッジMrs,K..Lawrenceこのリングは、サラちゃんとおはぎがデビジョンと2ndでABファイナル2ndと6th、このリングでもアビが大健闘。このままアビのダブルファイナルインが続くものだと思っていたけど、その後日本人ジャッジのファイナルはゆうひちゃんが孤軍健闘でした。

今回はリオンさんスピカさんと一緒だったから? 妙な疲れが少ない 笑 とくにYさんの彼氏さんのナチュラルな間合いが◎これに2人とも、つぼに入ってしまった感じで結構癒される(感謝) キリたんへの熱愛ぶりにまたまた(感謝)

2日目の模様は後日につづく。。。

080112_121202 080112_150101  えっ、なにか?

| | Comments (0)

12/10/2007

キャットショー第二弾

12月8日の土曜日、西日本キャットクラブ主催のショーに出かけてきました。おはぎは、今回が2回目のショーなので、少しは慣れたかなっと思っていたのに、車に乗った途端にソワソワ、ニャ~ンと少々落ち着きなく移動。 

今回はアビシニアンブリーダーの先駆者、高野賢二先生の審査員引退も有ってか、遠征組みの方たちのエントリーが多くて、キッツンのアビシニアンが7匹も出陳 !! こんなに華やかなショーは久ぶりで愉しいんだけど、ファイナルに残してもらうのは大変だ~ 

今週もキリたんのオーナーさんとカッコいい系のサラちゃんと再会、それにしてもアビ軍団なかなか高レベルの子が集まってる。初対面の眼力のすごいルディの子にスタンダードなレッドの子、アンダーカラーの綺麗なブルーの子などなど、こんなにすごい子達のなかで、おはぎはどんな評価して貰えるのか興味津々。当の本人は寝不足+空腹も重なって少々ご機嫌ななめ、審査が始まってもケージから出たがらないし、体も伸ばそうとしない、、、最初はささみに釣られたけど、ショーのしんどさに気づかれた?!  猫は思い込みが激しいから、嫌なことさせたと思い込まないようにさせないとショー嫌いになられたら大変。

Img_0002 Img_0008

ショーの結果は4リング中3リングファイナルに選んで貰えて、島田ジャッジのリングではABベストをいただけるサプライズもありました。それと審査の後で八重子ジャッジに頂いた、おはぎへの評価もすごく嬉しかった 。

Img_0061  Img_0096

| | Comments (0)

12/04/2007

キャットショー11月

    久しぶりにキャットショーに参加、エビスと行ったぶりなので、かれこれ2年?ぶりくらいかなぁ。

このキャットショーってところは、ある意味なかなか面白い場所で、単に猫好きって人もいれば、ブリーダーを長年されていて沢山のお友達との憩いの場?!的な人、カメラオタク風な人、かなりプロフェッショナルな人などなど、はじめて参加される人にとっては、キャットショーの主役の猫ちゃんと同じくらいに、ヒューマンウォッチも好奇の対象かも。

今回は、エースキャットクラブ主宰で大阪で行われたショー、比較的予定がたてやすかったので、キッツンデビューのLeo(おはぎ)と参加させていただきました。

Leo通称おはぎ、実際にはレオって殆ど読んだことが無いので、登録もおはぎでよかったかなぁ?で、このおはぎ君、本来なら1年越しにお待ちいただいていたオーナーさんのもとに行くはずだったんですが、2ヶ月の時に風邪をこじらせたのが原因で我が家の住人に、奇跡的な回復力でショーにエントリーできるまでに回復した子猫なので、まずはこのショーに参加できたことで第一目標達成◎

今日のショーには、東京で活躍中のルディの美人姉妹が、本当の美人姉妹の様なHさん&Yさんに連れられて参加するとお聞きしていたので、お会いできることで第二目標達成◎ おはぎの姉妹、テンちゃん&キリたんのオーナーさんでもあるHさん&Yさん、それにキリたんを溺愛してくださっている(嬉)ご主人さんなどなど、えらく楽しそうな雰囲気のショーでした。

さてさて、肝心のショーの内容は、って言うと、月齢6ヶ月のルディの美人姉妹、前回に見た時よりも一段とアンダーコートが赤く良くなっている感じ、おはぎに比べてボディも一回り大きい感じで、ショーの経験も豊富で、とてもリラックスしてマナーの良い子達でした。そんな可愛いお姉さんの横に、月齢5ヶ月でラインの柔らかい、おはぎがチョコンッと座っています。

Img_0094_2  Img_0105_2

この時点で異変にまったく気付かない(涙) 頭の中では、女の子って理解していたんだけど、最初の印象が可愛い男の子って思っていたので、おはぎの番号が女の子達のあとだったのに、審査が始まるまでまったく気付かず、ジャッジが先に気付いたけど、なんとか審査をしてもらえてよかった。(お騒がせしました汗) Hさんのリングでは3rdだったのにファイナルに残してもらえて、アビが3匹も並ぶ珍しいファイナルも見れてとてもラッキー。1Dayだったけど、3リングでファイナルに選んでもらえて、結果も◎のショーでした。ショー終了と同時におはぎを帰宅させて、NYCから来阪中のサルサイストラクター、ジミーアントンのWSにダッシュ&ゴーで参加、充実の長い一日を過ごせました 笑。

Img_0137   Img_0152_2       

| | Comments (0)

05/03/2006

Lisa&Gaspard

Pa0_0029 Pa0_0021   

アビシニアン・ブルーの子猫、リサとガスパール、生後1ケ月を過ぎて日増しに可愛さを増しています。

数日前から離乳食も食べられるようになって、益々元気に走り回っていますが、2匹で一頻り遊ぶと無邪気でなんとも言えない可愛い顔して眠ってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)